スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バースデイプレゼント

先週の日曜日、夫にバースデイプレゼントを買ってもらうために、お出掛けしました。あまりお金を掛けさせてはいかん!と思いまして、また入間に行っちゃいました。

久々にバッグが欲しくなり、ネットでも探していたのですが、やっぱり実物を見たいな、と思ったので。入間のアウトレットにはコーチフルラビアジアコールハーンMZウォレスがあり、ほかにもバッグを扱っているお店がいろいろあるので、選択の幅も割とあるのです。

私の希望は普段使いでき、革製であること。色は黒以外(出来ればあまり濃すぎない色)。

コーチでも、シグネチャーだけでなく、昔みたいないい感じの革のバッグがでてますね(ケイト・ボスワースがイメージキャラクターのコチラとか)。10年以上前に買ったコーチの革のリュックがくったりした感じの柔らかい革でとても気に入っているのです。シグネチャーもいいけど、また革のバッグがメインになって欲しいと内心は思っています。

あ、でもアウトレットでいいと思った革のバッグは、割といいお値段していたので諦めました。

それからビアジア。なかなかいい感じなのですが、ベーシックな色で革製ってなかなかなくて、けっこう奇抜だった。それでも鮮やかなグリーンのバッグが気になり、肩に掛けてみたのですが、バッグに完璧に負けていて、「バッグに持たれている人」になっちゃった(私、地味な人間なので)。
080531MZ1.jpg
買ったのはこれ、MZウォレスです。お店に入ってすぐ目が行って、アウトレット内をぐるぐるしても印象に残っていたのがこれだったので、これに決めました。革が柔らかく、色も落ち着いたブルーグレーで私の希望通り。バッグに「持たれてる」感じもなかったです。
080531MZ2.jpg 080531MZ3.jpg
そして収納力も素晴らしい!両サイドにもモノが入ります。あまり入れるとかっこ悪くなっちゃうけど。お揃いのポーチも付いていて、これが可愛いのです。

丈夫そうな作りだし、全ての点で満足。夫よ、どうもありがとう。

それにしても不勉強なため、MZウォレスに革のバッグがあるって知りませんでした(「と、よく言われます」とお店の方も仰っていました)。この形状のバッグのイメージが強かったのですが、他にも色々作っているのですね。
スポンサーサイト

テーマ : バッグ - ジャンル : ファッション・ブランド

僕の彼女はサイボーグ

引っ越してから初めての映画の記事。記念すべき一作目は僕の彼女はサイボーグ。昨日公開されたてホヤホヤです。幸い、今日は映画の日だったので公開日から1日待って見に行きました。(画像はeiga.comからお借りしました)
080601cyborg she
浦和のパルコはあまり業績が良くないとのことですが、ユナイテッドシネマが出来たのは非常にありがたいことです。チャリで映画が見に行けるんですものね。私どもは朝一番の上映で見ました。

ストーリーについては触れませんが、とにかくはるかちゃん小出君の魅力が遺憾なく発揮されています。正直ストーリーはそれほど深みとかないんですけれど、そもそもが二人の演技と可愛らしさを鑑賞する映画なので、ストーリーの難はほとんど気になりません。二人のファンにはたまらない映画ですね~。

クァク監督は、女の子を魅力的に撮るのがお上手。猟奇的な彼女もチョン・ジヒョンが輝いていたなあ。この映画のはるかちゃんも彼女史上一・二を争う可愛さではないでしょうか。セカチューに引けをとりません。前下がりボブが似合う!今はロングヘアだけど、またボブにして欲しいなあ。

小出君も情けなさが猟奇的な彼女キョヌみたいですごくいいんですよね。キャスティングしたかたはよくわかってるなあ、と思いました。

演出はやはり韓国風なのかな。韓国ドラマや韓国映画を日本語で見ているような感覚に陥りました。

もう一回見てもいいかな、DVD出たら買っちゃうかも。

テーマ : 邦画 - ジャンル : 映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。