スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

verita Liveに行ってきました

090331verita4.jpg



さる29日、原宿のcopon norpで開催されたverita Liveverita流、エレガントに暮らす秘訣」に参加してまいりました。


090331verita5.jpg

090331verita6.jpg


香水がメインのイベントなのでぜひとも参加したい!と念じて応募したら当選しました。今回はランバンのとコラボで、新製品の「ジャンヌ ランバン」がフィーチャーされていました。


090331verita2.jpg


ジャンヌ ランバンが淡いピンクをメインカラーにしているので、この日飾られていたお花もピンクと白を基調とした淡い色調。


090331verita3.jpg


第1部はエッセイスト・国際ジャーナリストのドラ・トーザンさんのトークショー。ドラさんは17年前に初来日してNHKのフランス語会話にもご出演なさっていたそうです。

ドラさんによると

「香水のない生活はデザートのないフルコースのようなもの

朝、出かける前の香水一吹きはフランス人の生活の基本なのだそうです。う~ん、素敵。最近朝はバタバタと出かけるので最後に香水をつける余裕がなかったんですよねえ。

最近の日本女性、だいぶシーンに合わせた香りをつけるのが上手になったけれど、まだ自信がないようにも思える、とドラさん。たしかにそうかも。香水は自分をアナウンスする大事なアイテムとも仰っていました。


第2部はブルーベルジャパンパルファムソムリエール星谷奈央子さんによる香りについてのワンポイントアドバイス。そしてジャンヌ ランバンのおためし。

香水を味わう3つのポイントは

①ネーミング
②デザイン
③香り


①と②はちょいと軽視していたところもあるので、これからはじっくり味わいたいと思いました。

さらに、香水をもっと立体的に、深みのある香りにしたいときはシャワージェルやボディローションと併用するのが効果的(レイヤリング効果)、とも。これ、知ってはいましたが実際のところ香りが強くならないの?と思っていたのです。実際に試すとより柔らかい香り立ちになることがわかりました。


090331verita7.jpg

090331verita1.jpg


さて、最後はデザートタイム。管弦楽の演奏を鑑賞しながら、ジャンヌ ランバンをイメージしたデザート(ベリーのムース)とお茶を頂きました。生演奏を聞きつつお茶だなんて豪華な気分でしたわ。

せっかく星谷さんがいらしているので、質問をしました。「保管は冷暗所、箱は絶対に捨てないを心がけているけれど、本当はボトルを飾りたい。保管はどういうことを気をつけるべき」という内容です。日光はもちろん避けるべきだけど、それさえ出来ていれば箱から出していても平気なので、お気に入りのボトルを飾ってください、とのことでした。頑なに箱にしまっていましたが、これからはディスプレイしたいと思います。

最後に素敵なお土産を頂きましたが、それについては改めて。






ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。




スポンサーサイト

テーマ : スキンケア&コスメ - ジャンル : ファッション・ブランド

フィクサー

WOWOWでフィクサーを放送していたので観てみました。ティルダ・スウィントンがオスカーを獲った演技をみたいな、と思ったので。

監督はジェイソン・ボーンシリーズの脚本家、トニー・ギルロイ。ボーンシリーズは話は複雑ですが、スピーディでスリルのある展開が好きです(マットもこの映画限定でカッコイイですね)。

う~ん、期待が大きすぎたかなあ?イマイチでした。ジョージ・クルーニーが揉み消し屋の本領を全く発揮していないし、「けっこういいやつ」でしかないのでジョージの設定意味ないのでは?と思えてしまうのです。

そして重要キャラとはいえ脇役の、トム・ウィルキンソンやティルダの印象が強くなってしまっています。もちろん彼らの演技は素晴らしいのですが…

私は切れ者でちょいと嫌なやつのジョージを期待していたので、肩透かしを食らったような感じです。

ジョージ・クルーニー主演の映画で観たものはなぜかどれもイマイチな気がする…





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。





テーマ : 映画 - ジャンル : 映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。