スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィルトゥーズ ドールアイ その2

ランコムの新しいマスカラ、ヴィルトゥーズ ドールアイについて。続きです。

ヴィルトゥーズ ドールアイの特徴であるファイバーシャインフォーミュラ。2種類のファイバーについては前回書きましたので、疎水性ポリマーについて書きます。


120129lc (18)


これがポリマー。つるんとしてます。


20201la1.jpg


従来のマスカラはワックスがすごく多くてポリマーの配合量は少なかったのですが、ヴィルトゥーズ ドールアイの場合は、ポリマーの配合量をかなり増やしているのです。

だから今まで以上ににじまないようになったんですって(しかも落としやすい。お湯でツルンとオフできます)。

そして、疎水性ポリマーは滑らかさもあるので、ダマにもなりにくいのです。


120129lc (39)


それから、ヴィルトゥーズ ドールアイのブラシ(ドールラッシュブラシ)は従来のヴィルトゥーズより細身です。しっかりセパレートしながら、ファイバーがしっかりまつげにくっついて、長さとまつ毛の広がりを出せるんだそうです。私、マスカラブラシは細いほうがいいと思っているヴィルトゥーズのブラシはちょっと幅があるなあと思っていたのです。だから細身になったことはうれしい限りです。

ヴィルトゥーズ ドールアイの塗り方テクニックやそのほかについては次回に。
スポンサーサイト

テーマ : スキンケア&コスメ - ジャンル : ファッション・ブランド

ヴィルトゥーズ ドールアイ その3

ランコム新製品発表会レポ、その3です。


120129lc (51)


ヴィルトゥーズ ドールアイの機能についてはその1その2で書きました。

機能以外にも、ちょっとしたこだわりが

なんとマスカラなのに香りつきなのです。マスカラってつんとする匂いがするもんだと思っていましたが、ヴィルトゥーズ ドールアイはフローラルノート(もちろんローズも入ってます)から、グリーンノートに変化するというかなり凝った香りなのです。確かにね、今までのマスカラにはないいい香りがしましたよ~。


120129lc (41)


それからパッケージデザイン。シルバーとピンクのレタリングとバラの花びらが描いてあるのです。

使うときにわくわくするようなこだわりが素敵です。



ヴィルトゥーズ ドールアイの塗り方は

アウトサイドインテクニック

というちょっと変わった方法なのです。

①目尻側のまつげの根元にブラシを押し当て、外側から内側に向かってブラシを滑らせる。

②まつ毛の先端に向かってブラシをすっと上方向へ持ち上げる。ジグザクさせないのがポイント。

目尻強調で、すっと伸びたまつ毛になれる塗り方なのです。


120129lc (54)


120204la.jpg


同時に発売されるアイシャドウもかわいらしい色です。モデルさんもつけてるミントグリーンを私もタッチアップしました。春っぽい色で素敵。

発表会の日も寒かったけれど、春色のメイクと新しいマスカラで明るい気分になれました。

テーマ : スキンケア&コスメ - ジャンル : ファッション・ブランド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。