スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しておりました

こんにちは。といってももうこのブログ、読者いらっしゃらないかもしれませんね。

二ヶ月余、放置してしまいましたが、忙しかったり、体調崩したりでいろいろありました。

2月3月は幼稚園関係のお別れ会3つの準備に忙しくて、3月末は緊張の糸が切れて寝込んでました。

そして、今年45歳の私、更年期に入ってしまいました。3月から4月にかけてはそのための不調がひどく、鬱々としていました。

今は幼稚園のほうは落ち着いていて、仕事はボチボチ、更年期も治療を始めて少し経ちましたので、なんとか頑張れてます。



更年期治療日記でも書きたいかも(笑)

子育ては相変わらず壁にぶつかってばかりですけど、手さぐりで頑張ってます。

これからはボチボチ更新したいと思いますので、またよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

プレからホンモノの更年期へ

私が著しく体調不良になっていた理由、それは更年期に入ったことです。

もともと黄体機能不全で、30代後半で卵巣機能も人より低下はしてたのですね。

そして出産後1年は授乳もしてたし、そんなに不調ではなかったんです。でも、生理が再開して、断乳もしたらまた生理不順。3週間に一度のペースなので(更年期の始まりは生理周期が短くなるのです)、これもこまるよね、ってことで検査したらプレ更年期かな、との診断。

一昨年から去年初めにかけて超低容量ピルのヤーズを飲みました。ヤーズは生理に関する悩みを持つ人によく処方されます。その時は快適だったんですけれども、ヤーズで血栓ができて死亡する事故があり、周囲のやめろコールと私も怖くなったのもあり(血栓の検査をしたら問題なかったんですけれども)ヤーズはやめました。

で、ヤーズやめて去年はまた生理周期がめちゃめちゃに戻り、どうしたものかなあ、と思いつつ過ごしていたら。

1月から2月にかけて生理周期が2週間になり、そのあとの生理がなんと3週間続きました。さすがにこれはマズイ、癌だったらおおごとだし(検査してから1年ちょっと経ってたし)と思い、すぐ婦人科に行きました。

頸ガンも体癌も検査して大丈夫でホッとしましたが、軽い卵巣嚢腫になってたらしいです。卵巣機能が衰えすぎて、かえって活発に働こうと頑張って腫れてしまったんですって。腫れてる時はお腹も痛いし、最悪でした。

そんなこんなで、更年期の訪れを自覚した私。検査をして治療をすることになりましたとさ。

つづく

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。