スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『万能食材 “ヨーグルト”の魅力』

レビューブログさんのご招待で、24日にブルガリアンダイニング「ソフィア」で行われた


100324so (1)

100324so (5)


食べながら楽しく学べるプチ講座『万能食材 “ヨーグルト”の魅力』

に参加してきました。ソフィアはカレッタ汐留にある、日本で唯一のブルガリア料理レストランなのですよ。

席についてまず出されたのが


100324so (6)


ジンジャーヨーグルトドリンク

ブルガリアでは「アイリャン」という塩味のヨーグルトドリンクをよく飲むそうです。ジンジャーヨーグルトドリンクは「アイリャン」をアレンジしてあって、ジンジャーシロップが入っています。ちょっとスパイシーで甘くってとても美味しいです。

このプチ講座では、ブルガリアの代表的なお料理や、料理研究家の方が考案したメニューを頂きながら、ヨーグルトのお料理のよさを知ることが出来ました。レクチャーをしてくださったのはソフィア取締役の松本さん。昨年のブルガリアヨーグルトのセミナーでも色々とお話を伺ったことがあります。


100324so (15)


お料理に使うヨーグルトは水切りが基本。ブルガリアでは甕にヨーグルトを保存しているので、自然に水が切れるのだそうです。日本ではそれは無理なので、コーヒーのフィルターを使うと手軽でよいと教えて頂きました。容器からすぐに入れるのではなく、かき混ぜるのがお水を早く切るコツです。


100324so (17)


普通のヨーグルト/3時間水切り/一晩水切り

のものを食べ比べ。3時間でもチーズっぽくなってますが、一晩は本当にこってりしててクリームチーズみたい。長く水を切るほど酸味が和らいでなめらかになります。


100324so (28)


水切りすると副産物としてホエーができます。ホエーはたんぱく質が豊富なので捨てないで。味をプラスして飲んでもいいし、パンを焼くときにも使えるそうです。そのままのホエーはちょいと酸っぱいですが、牛乳で割るとまろやかで飲みやすくなります。

さて、試食したブルガリア料理のご紹介。


100324so (19)


タラトル…ブルガリアの代表的スープ。ヨーグルトにお水、おろしにんにく、きゅうり、くるみ、ディル、牛乳(ブルガリアでは牛乳入れないそう)が入ってます。にんにくとヨーグルトの相性は最高らしく、たしかに味のアクセントになっていて美味しいと思いました。


100324so (21)


ベニエ…つまり天ぷらです。衣はビールを入れたりするそうで、ソースにヨーグルトが使ってあります。ブルガリアでも瓜系のお野菜をよく使うそうです。


100324so (24)


スネジャンカ…これは水切りヨーグルトを使ったお料理。きゅうりとかのみじん切りが入っています(タラトルと同じ材料でOK)。これは昨年のセミナーで作ったなあ。パンにつけると美味しいのです。

お料理にヨーグルトを使う際、60℃までは乳酸菌は死なないし、仮に死んでしまってもカルシウムもあるし、死んでしまった菌もまったく意味がないわけでもないそうです。熱すると分離しやすいので、片栗粉でとろみを付けるとよいそうです。

というわけで、加熱したヨーグルトのお料理。


100324so (32)


サンラーメン

サンラータンをヨーグルトで作ってラーメンを入れたもの。酸っぱすぎず、ヨーグルトが入っているとは思えないです。作り方もそう難しくないので(鶏がらスープを取るのを省略すれば)、家でも試してみたいです。


100324so (34)


デザートは水切りヨーグルトがメインでマスカルポーネがちょっとだけのヘルシーなティラミス

ヨーグルトを食材に使うことでいいことは…

①健康面
②カロリー控えめ
③料理の下ごしらえに活躍
④節約


生クリームやクリームチーズを使う代わりにヨーグルトを使うといいことがいっぱいなのです。

ヨーグルトは甘くして食べるばっかりで、加工といってもケーキに入れるくらいでしたが、お料理にも利用してみたいと思いました。



100324so (40)


おまけ、ソフィアにもよく来店するカロヤンさん。ちなみに今場所も優勝に絡めてません。




ブログで口コミプロモーションならレビューブログ







ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。









テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。