スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランコム 新製品発表会 その3

今月2日、東京国際フォーラムで行われた

ランコム 新製品発表会

レポ、まだまだ続きます。

ランコムのファンデーションといえば、マキシリーズがメジャーですが、このたび大型新製品が登場します。

タン ミラク

これ、史上初、「肌内美光」を再現するファンデーションなのです。


100612lan13.jpg


従来のファンデって肌の表面の輝きにしか目を向けていなかったのですが、タン ミラクは肌の内なる光に初めて着目したのですよ。


100612lan14.jpg


肌は光が当たると上の図のような7つの筋道をたどり、40%が肌表面に送り返されます。これが肌の内なる光。ムラのある表面では優れた反射が得られず、表面の輝きも減少、肌の内なる光も弱くなってしまいます。

肌の輝きの強さ・純度を追求していくことで

ピンク色の光…少なくなるとくすむ、明るさが失われる

青色の光…年齢とともに減少し、透明感が失われる

の重要性が明らかになってきたのです。そこで、


100612lan15.jpg

100612lan17.jpg

100612lan16.jpg


オプティピンク

オプティブルー


という新世代ピグメントと

光エッセンス

の融合によって自然な光を創り出す「オーラテクノロジー」が開発されました。タン ミラクは「オーラテクノロジー」を駆使したファンデなのです。


100612lan18.jpg


結果として上の図のように肌の輝き、内なる光がアップしています。

ちょっと難しい。でも、ピンクと青ってことはブルベ向きのファンデな気がしますよね。


100612lan19.jpg

100612lan20.jpg


タン ミラクはテクスチャー、色にもこだわっています。


100612lan21.jpg

100612lan22.jpg


実際手にのせてみました。粉体が少なくて水分が多いって分かります~。とっても瑞々しい。ミラクスポンジがすごくいいのですが、写真を撮り忘れてしまいました。

タン ミラクの発売は8月20日(金)、価格はなんと5,250円。最新技術を駆使しているのにリーズナブルですね(外資系のファンデは7,000円くらいしますもの)。


発表会の後は、奥の会場に移動してタッチ&トライ。ドリンクとフィンガーフードも楽しみました。

2010秋冬のメイクアイテムもディスプレイされていましたよ。


100612lan23 (2)

100612lan23 (1)

100612lan23.jpg


今回もディレクションはアーロン・ド・メイ。テーマは「フレンチ コケット」だそうです。

オンブルアブソリュパレットルメッセンス
ローズデコ
カラーフィーバーグロス


など…ピンク基調で可愛い!


100613lan1.jpg

100613lan2.jpg


会場にはランコムの歴史を彩った名品もディスプレイ。

大変盛りだくさん菜発表会でした。ランコムさま、ありがとうございました。

頂いたお土産については後日。






ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。









テーマ : スキンケア&コスメ - ジャンル : ファッション・ブランド

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。