FC2ブログ

プライドと偏見

WOWOWで放送したものを録画して半年以上放置していたプライドと偏見。ちょっと長いから敬遠してしていたのですが、見てみました。

ストーリーに起伏がない(と私は思いました)ので、中盤ちょっと辛かったです。後半、ダーシーが実はいい人だと分かってくるあたりから面白くなってきました。でも、同じ原作者の映画なら、グウィネス主演のエマの方が面白いかなあ、と思います。

この映画の時代(18世紀後半)、良縁にめぐり合うかあわないかが女性の人生を左右する大きな問題だったそうです。それを痛切に感じさせる登場人物がキーラ演じるエリザベスの親友のシャーロット。結婚するときの悲壮な決意とかリアルな感じでした。逆に、エリザベスは自分の意思を貫き通し、かつ幸せもつかんじゃったので、逆に冷めた目で見てしまいました。

この映画、脇役がとても豪華。ジュディ・デンチ、ブレンダ・ブレッシン、ドナルド・サザーランド(キーファー父)などの名優がいい味を出しています。ドナルドはこの映画では優しいお父さんを演じています。目がコワイ、悪役顔って思っていましたが、いい人の役も似合っていました。


ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。




テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)