スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンブランといえば

モンブランといえばアンジェリーナ。

私が初めて食べたのは24年前(いつの話だよ?)。私は高校生で、まだプランタンも新しかったのです。それまで黄色いモンブランしか食べたことがなかったので(当時は茶色のモンブランなんてなかった)、「へ~、おフランスではこういうのを食べているのね」といたく感心したのでした。

アンジェリーナのカフェではその後2回モンブランを食べています。どちらも夫と。最初は付き合い始めの頃、2回目はよりを戻したときです。最初のとき、夫は本場サイズの大きなモンブランを余裕で食べていたのに、2回目では年をとったためか普通サイズを食べていました。

というわけでアンジェリーナのモンブランはちょっとした思い出があるのでした。


100919cake (1)


先週、英会話の帰りに買ってきてもらいました。季節ものなのかな?紫芋のモンブランです。

うう~ん、奇をてらわずに栗にしておけばよかったかな?普通のモンブランのほうが大人っぽい味です。でも、メレンゲと甘さのない生クリームは相変わらずのおいしさ。

次は普通のにしよう。






ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。






テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。