スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキンケアしながらツヤ肌に

Blingのモニターとして

花王「Curel」

を長期お試し中です。今回ご紹介するのは


101003cu (3)


・キュレル クリームファンデーション


101003cu (4)


・キュレル フェイスパウダー(おしろい)

の2点です。



クリームファンデーション

・『潤いコート微粒子』がカサついた肌にもなめらかに密着し、自然なツヤのある肌に仕上げます。
・肌の潤い保持力を助ける潤い成分『潤浸保湿セラミド機能成分』配合。
・時間がたってもカサつかず、乾燥くずれを防ぎます。
・肌色補正成分配合。気になる赤みや色ムラ、くすみも自然にカバー。
・肌に負担の少ないつけ心地。
・毎日の紫外線を防いで、外部刺激から肌を守ります。
・SPF20・PA++(オールシーズン用)

フェイスパウダー

・『潤いコート微粒子』がカサついた肌にもなめらかになじみます。
・光を均一に反射してより透明感のある明るい肌に仕上げます。
・時間がたってもカサつかず、乾燥くずれを防ぎます。
・肌色補正成分配合。気になるくすみも自然にカバー。
・保湿成分(カミツレエキス)配合。
・肌に負担の少ないつけ心地。
・化粧直しにも使えます。

しかも二つとも

・紫外線吸収剤無配合
・アルコールフリー(エチルアルコール無添加)
・無香料
・アレルギーテスト済み

なのです。肌にとても優しい処方なんですね。


こちらを見て、使い方をマスターしました。


101123curel.jpg


クリームファンデはたしかにスキンケアのクリームのような感触。伸びがとてもよいのです。叩きこむようにつけるとカバー力を発揮。厚塗りではないのに、赤みや色むらがキレイにカバーできます。これが肌色補正成分の威力なのですね。

仕上がりがべたつかず、ツヤツヤでとてもきれい。これだけでもいいんじゃないかってくらいの仕上がりですよ。


101123curel (1)


というわけで、ファンデで仕上げたツヤ肌を生かすため、フェイスパウダーはごくごく少なめ。Tゾーンには割としっかりつけますが、頬なんかは本当に薄くでいいと思います。粒子が細かくて透明感のあるパウダーなので、ファンデの良さを生かせるのです。それと、パフがなかなか良質です。

「やさしい使い心地」はもちろん、「仕上がりの良さ」にもこだわったという花王さんの意気込み、素晴らしいです。


花王「Curel」についてもっと知りたい方はこちら











ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。









テーマ : スキンケア&コスメ - ジャンル : ファッション・ブランド

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。