スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾燥しない洗顔方法

Blingのモニターとして


101003cu.jpg


花王「Curel」

を長期お試し中です。



今回はキュレルご担当者さまが敏感肌・乾燥肌の人向けのお薦め洗顔法を教えて下さいました。



洗顔のポイントは…

   ・お湯はぬるま湯で。人肌程度の温度が目安。

   ・洗顔料は、まず半分を皮脂の出やすいTゾーンになじませます。

    次に残りの半分を小鼻、あごの順にのせ、カサつきやすいほおは一番最後に。
 泡をころがすように、さっと洗います。(肌を直接こすらない)

    ※頬にのせる泡は、最後に余った泡程度で十分!

   ・フェイスラインは洗い残しがないように、
    右手で左側、左手で右側を水でなでるようにすすぎます。



ぬるま湯というのはよく聞きますし、自分でも熱いお湯で洗うのは避けていますが、泡ののせかた、馴染ませ方は今まで全然気にしていませんでした。

頬にのせる泡をすくなくすれば、確かに皮脂を取り過ぎないですよね。


実際にやってみて…

皮脂分泌がわりと活発なTゾーンはいつもどおりさっぱり、だけど乾燥しやすい頬はいつもより突っ張らずに洗えました。洗顔料を変えなくても洗い上がりを変えられるなんて画期的ですね。


私が試した洗顔方法はキュレルホームページ(こちら)に詳しくのっています。




花王「Curel」についてもっと知りたい方はこちら











ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。











テーマ : スキンケア&コスメ - ジャンル : ファッション・ブランド

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。