スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どものために

コフレ記事も書きたいと思っているのですが、とにかく気になって仕方ないことを書きます。

一昨日の明治ステップからのセシウム検出のニュース、本当に衝撃的でした。大気が原因ということになっていますから、原乳のことはここでは切り離して考えないといけないのでしょうけれど、私は原発事故直後から粉ミルクは安全でなくなるのでは?と思っていました。

しかし、現実になってしまうとやはりびっくりします。しかも、事の発端は消費者が市民団体に検査を依頼して検出されたからというではありませんか。

明治という会社を疑っちゃいます。安全ですと言って売っていたものが安全じゃなかったなんて、許されませんよ。中国向けのミルクはオーストラリアの原料でオーストラリアで作っているんですよ。日本の赤ちゃんをないがしろにしているんですか、この会社は。

もちろんほかの会社だって「うちから検出されなくてよかった~」って安心している場合ではないです。ロットごとに検査したり、検出限界を低くして検査したり、とにかくできることはどんどんやってほしいです。

実は、私は震災前製造のフォローアップミルクを買っておきました(ミルクをコツコツ買い集めていた4月ごろ、私はママ友にも家族にも変人扱いされました。夫でさえも理解してくれず、本当に孤独でした)。だから娘は今回の件で危険な目に遭うことはなかったのです。でも、うちの子だけ大丈夫ならいいや、とは思えません。そりゃ、わが子が一番大事ですけれども、今回の件でセシウム入りミルクを飲んでしまった赤ちゃんのことを考えると胸が痛いです。

ミルクも給食も、とにかく子供たちが安心して食べられるものにしてほしいです。

そのためにはママたちが声を上げていかなくては思うんです。

今日のEveryで子供たちを放射能から守る全国ネットワーク(子ども全国ネット)について特集されていました。

まだまだ勉強不足で子ども全国ネットについてはよく知らなかったんですが、私が参加している団体(すこやかさいたま)もこのネットワークに参加していました。

すこやかさいたまの会には何回か行っているのですが、普段なかなか口にできない不安を共有できる場ができて本当に良かったと思っています。

全国各地にこのような団体はあるので、私みたいに孤独なママは参加してみてください。

テーマ : 放射能対策 - ジャンル : 育児

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。