スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初デモ参加

今日は家族3人で

さようなら原発 10万人集会

に参加してきました。


120716delux.jpg


お昼頃渋谷に到着し、バーガーキング(ジャンクですが、私的にはOK外食です。それに、娘が野菜食べてくれないので、これくらいしか選択肢がなくって。レタスは産地が微妙なので抜きにしました。)でご飯をテイクアウトしてから、歩いて代々木公園に向かいました。

行きの埼京線の中でも明らかに参加するとわかる方々をたくさんお見かけしました。渋谷の街も集会に行く人がたくさんいました。意外にもちびギャル風の女の子を連れたごくごく普通のご家族が私たちと一緒に会場に入ったので「脱原発を考えている人も増えてきたんだなあ」と改めて思ったのでした。

会場は何かのお祭りかと思うほど、すごい人。屋台も出てました。もちろんお祭りよりまじめですよ。でも、こういう雰囲気、嫌いじゃないです。だっていろんな人が参加することに意味があるんですもん。過激とかまじめ過ぎとかじゃ脱原発の運動は続いて行かないですもん。

サッカー場には入れなかったので、近くの木陰で、年配の方々のグループにスペースを少し分けていただいてお話を聞きました。うちの子はなんと会場に入ってすぐ寝てしまい、1時間は昼寝してました。そのまま熱中症になってしまったら大変なので、保冷剤を首の後ろにあてて、うちわで風を送りつつ抱っこで寝かしておりました。

ニュースでもたくさん取り上げられていましたが、教授の発言は印象に残りましたね。私、教授って家族を顧みない冷たい人っていう印象だったんですが、脱原発の活動で見直したんですわ。クレヨンハウス主宰の落合恵子さんもがんばっていらっしゃいました。

うちの子が病気になっちゃったら元も子もないので(幸い熱中症になることもなく、起きたらとっても元気でした)、早めに会場を後にしたのですが、デモ開始と重なったので、少しだけ参加することができました。

原発を廃炉にするのにはもちろんとんでもなくお金はかかります。でも継続するのにもお金はとんでもなくかかります。核のゴミはどんどん増えていくばかり。稼働し続けたら破たんするのは確実です。

今まで原発で発電した電気を使ってたくせに、と言われてしまえばそれまでですが、でも、それじゃいけないことに気付いたのなら、その時点から脱原発の運動に少しでも協力しなくちゃ!と思って今は細々と頑張っております。

今日の集会で、運動がより一層盛り上がってくれれば、関心のない人たちが一人でも減ってくれれば、と思います。

最後にうちの子へ。炎天下の中、付き合ってくれてありがとう。

テーマ : 原発事故と放射線被曝 - ジャンル : 福祉・ボランティア

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。