スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙涙のトイレトレーニング

2歳児といえばイヤイヤ期、そして同時にしなくてはならないのがおむつはずれです。

うちの娘は2歳になるちょっと前から尿意を「お腹ムズムズ」(うーたんがおトイレに行きたいときにこのように言うんですわ)と伝えてくるようになり、それがしつこいほどなので、これはトレーニング始めないといかんなあと思い、2歳直前から始めました。

おまるや補助便座には1歳半前から慣らしておいたので、のっかることには抵抗はないはずのですが、「お腹ムズムズ」のときに誘ってもトイレに行ってくれません。行きたいのは1日3回くらい。でもっておまるや便座での出し方もまだつかめていないようなので、全然成功しません。

うんちのほうもほどなく事後報告するようになり、今は事前報告することもあります。しかし、いきみ方が難しいようなので、これまた成功せず。一昨日は夫がかなり無理やりおまるに乗せ続けていて、あと一歩まではいったのですが、大泣きしたので断念。

トイレにポスター貼ったり、ご褒美シール作戦をやったりもしているのですが、シールが目的になってしまっているので、まずい感じです。

というわけで全然うまくいっていないんです。

そして、今、娘は全裸ブームというか、クーラーをかけていても家ではほぼ全裸で、おむつもしてくれません。なだめてなだめてトレパンを履かせてもすぐに脱いじゃう。トレパンにおしっこしてしまうこともありいますが、そのときは何も言わず、した後にトレパンを脱ぎ捨ててます(おむつもおしっこすると脱ぎ捨ててますねえ)。

全裸なので、当然垂れ流し状態になるわけで…本当に困ってます。事前申告してもすぐに出るわけじゃないので、おまるに座っても出ず、あきらめて家事をしてたりするとしてしまうんですよねえ。というか、わざと目を離したすきにしてるだろ~って感じ。お掃除に使う消毒用アルコールの消費が半端ないです。

すっかりおむつ外で排泄することの気持ちよさに目覚めてしまったみたいですが、床にしちゃうんじゃだめなんだよう。

でも、無理やりおまるや便座に乗せて、トイレが嫌いになってしまうのはまずいので、本人がおまるでやりたくなるまで待つのがいいのかなあと今は思っているのです。

そこで考え出した苦肉の策がペットシーツ。娘が漏らす場所はだいたい読めてきたので、そこのペットシーツを敷いておいて、そこにするようにひたすら教えています。本人は努力しているようで、ペットシーツに乗っかろうとして間に合わなかった形跡があったり(笑)今日はペットシーツにおしっこもうんちもできました。

とにかく事前申告することと、定位置ですることだけはさせたいな、と。でないと掃除が大変すぎて気が変になっちゃう。

まだ2歳1か月だし、焦らなくてもよいよね?と思いつつ、毎日の掃除のストレスで早く終わってほしいとも思っています。


120827delux.jpg


テーマ : 2歳児の日常 - ジャンル : 育児

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。