スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルースズクリス ワイキキ

ハワイ最後の夕ご飯はワイキキビーチウォークにあるルースズクリスに行きました。

080913hawaii3.jpg

それまでひたすら安いご飯を食べていましたが(もちろん、ただ安さを追求しているわけではなく、本を見て食べたかったものを食べていたのですが)、最後は豪華にステーキを頂きました。

さすがにちゃんとしたステーキハウスだけあり、落ち着いた(照明暗過ぎ?)雰囲気でした。

080913hawaii4.jpg

まずはルースズチョップサラダ。見た目がきれい、そして美味しい。アボカドやチキン、カリカリベーコン、フライドオニオンなどが混ざり合った複雑なお味がしました。意外と量あります。

080913hawaii6.jpg 080913hawaii5.jpg

そしてメイン。夫はTボーン、私は名物のフィレにしようかリブアイにするか散々迷いましたが、がつんとお肉を食べたくなってきたのでリブアイを注文。和牛とは違いますが、お肉って本来こういう味だよな~と思いながら味わいました。バターで焼いているのでそのままでもちょうど良い塩加減。

この日はサービスでたった5ドルプラスするだけでエビが6匹も付いてきたのです。エビ、かなりの量です。そしてぷりぷりして美味しい。なのに5ドル。なんだかとてつもなくお得な気がしませんか。

あ、やはりお肉は大きかったです。いえ、大きすぎ。食べきれずにエビともども夫にあげました。もちろん夫は苦しみながらもTボーンと私があげたリブアイを完食したのでした。

080913hawaii7.jpg

かなりお腹いっぱいでしたが、せっかくですのでデザートを頂きました。ブレッドプディングにウィスキーのソースをかけたもの。名物らしいです。ウィスキーのソースといってもアルコールは飛ばしてあるのでお酒っぽさはなし。香りの良いアングレーズソースという感じ。

そしてプディングのパンとプリンのバランスがとても良かった。むか~し自分でブレッドプディングを作ったとき、プリン液を染み込ませすぎてオーブン焼きのフレンチトーストになっちゃったことがありますが、さすがにお店のものは違います。パンにしっかりプリン液がしみているのに、プリンはちゃんど歯ごたえを残していて、もう最高でした。

最後は苦しくて仕方なかったけれど、最終日のお夕飯、大満足でございました。




ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。







テーマ : ハワイ - ジャンル : 旅行

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。