スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローションでエイジングケア

エイジングケアラインのプロディジーシリーズがますます充実しているヘレナ ルビンスタイン


120923cosme (3)


プロディジー P.C. ローション

をお試ししました。

プロディジー P.C.シリーズの最大の特徴である、始原細胞がもちろん配合されています。始原細胞を安定的に取り入れるため、とろみのあるテクスチャーを採用しているのだそうです。

ヒアルロン酸トリモイスチャーという保湿効果の高い2種類のうるおい成分を採用。Wの保湿効果が得られます。


120923cosme (2)



とろみがあるということで、濃厚なのかなと思っていましたら、意外にもとろみは緩い感じで、軽めのテクスチャー。そのせいか、浸透の良さが半端ないです。すすっと肌に入っていくので、いくらでもつけられてしまいそう(どれだけ乾燥してるんだ、私)。

潤いはだいぶ感じられるのですが、しばらくすると、とろみのあるローションにありがちなペタペタ感は全くなく、サラシトの仕上がり。

日本女性のために研究され、日本で製造されたローションです

って書いてあったのですが、本当に日本女性好みのローションに仕上がっていると思います。

翌朝の肌のふっくら感が違うなと思います。

エイジングケアというと、ついつい美容液、クリームに重点を置きがちですが、ローションから始めてみるのもいいな、と思いました。



ヘレナ ルビンスタインのモニターに参加中




テーマ : スキンケア&コスメ - ジャンル : ファッション・ブランド

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。