スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素肌のような

最近、とんとリキッドファンデーションをつかっていない私ですが、


120923cosme2 (5)

120923cosme2 (4)


ジョルジオ アルマーニ マエストロ ファンデーション

を使わせていただくことになりました。

アルマーニのコスメはなんだか敷居が高くって、口紅一本しか持っていません。それはアルマーニシルクだったかな?意外にも日常使いしやすい色もそろっているんですよね。

でもってこのファンデ。

つけているのを忘れるほどの軽さで完成された素肌感を演出

してくれるというもの。素肌感ってことは日常使いにOKですよ、ってことですよね。

驚くのはそのテクスチャー。


120923cosme (1)


今まで使ったことのないくらいのオイルっぽさ。ベタベタするわけではないし、さらりと軽いけど、これはやっぱりオイル。オイル-ピグメント-フィルムの融合とはこのことか~、って驚きました。

ものすごく伸びがよいので、かなり少量ずつで重ねづけして調節していくのがよいかな、と思います。初めて使ったとき、いつも使う量を手に取ってしまったら、「あちゃ~、つけすぎた」ってなってしまいましたから。

伸びがとても良く、肌に溶け込むように馴染んでしまうので何も変化していないじゃないかと不安になりますが、鏡から少し離れてみるとあら不思議、すっぴんとは明らかに違うきれいな肌。色ムラや毛穴がしっかり隠れています。なのに、何も塗っていないように見えるのです。

素肌感ってこのことか、と実感できますよ。

この仕上がりを生かすためにはお粉はつけないか、ほんの少量にとどめることをお勧めします。ツヤ感が損なわれてしまうともったいないと思うので。

アルマーニのファンデなのに素肌みたいだななんてなんだかギャップを感じますが、今の私はしっかりベースメイクで出かけると違和感があるような公園とか支援センターに行くことがほとんどなので、このファンデがぴったりなのです。

ちなみに、うちの夫も「肌がすごくきれいに見える」と絶賛しておりましたよ。





ジョルジオ アルマーニのモニターに参加中



テーマ : スキンケア&コスメ - ジャンル : ファッション・ブランド

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。