スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしゃれな白髪染め

私は白髪が出てくるのが結構早くて、35過ぎてからはずっと白髪染め。美容室で染めるのが一番なのでしょうけれど、財政的に厳しいので、セルフカラーをずっと続けております。子供が動き回らない赤子のうちは夫に染めてもらっていたのですが、動き回るようになってからは自分で染めてます。

そんなセルフカラー派の私ですが、2月16日に発売された

130224sn (5)


スティーブンノル カラークチュール ヘアカラー

をお試しさせていただきました。スティーブンノルはシャンプーとコンディショナー、アウトバストリートメントは使ったことがあり、なかなかお気に入りのブランドです。

白髪をただ隠すのではなく、ファッションカラーの延長として明るく華やかな髪色を楽しみたい人に、ヘアサロンで仕上げたような美しい発色と色もちのよさを、自宅でも手軽に再現できるよう開発

されたそうです。

1、ディープCMCケア成分配合
ヘアカラーって、髪の内部に元来存在する脂質「CMC」に入り込んで色が染まっていくのだそう。でも、ダメージヘアだと「CMC」が不足していて、カラー剤が髪にとどまりにくくなってしまいます。ディープCMCケア成分は「CMC」に類似成分なので、髪に脂質を補って、染まりやすくなるのです。

2、マルチブレンド処方
5~7種類もの染料を組み合わせた「マルチブレンド処方」により、より上質に発色し、均一で深みのある色合いになるそうです。

3、アフターカラーシャンプー&トリートメント
ヘアカラー直後の髪はキューティクルが開き、内部のうるおいがどんどん外に漏れ出すアルカリ性に傾いています。それを弱酸性に戻し、ケアしてくれるシャンプーとトリートメントがついているのです。


130224sn (3)


中を開けるとこんな感じ。ケープとシャンプーとトリートメント(トリートメントだけついているものはあるけど)がついているものはなかなかないので、気が利いています。


130224sn (4)


私が試した色は7M・マロンモカブラウン(少し明るい栗色)

色数が多いので、好みに合わせて選べますね。

カラー液にも特徴があって、かける圧力によって粘度が変化し、液だれを防ぐそうなんです。たしかに勢いよく出したほうが粘土が高い気がします。匂いは、ちょっとつんとは来ますが、気にならない程度です。


130224sn (2)


染める前の髪。2か月近く経っているので白髪目立ちまくりなのです。土日しか染める機会がないので、機会を逸すると1か月に一回とか無理なんですよね。

130224sn (1)


これが染めた後。私の白髪は癖が出てしまっているので、どうしてもちょっと目立ってしまうんですけれども、よく染まっていると思います。目立つ部分に集中して塗ったので、明るくなりすぎた感もあり。でも、おしゃれな色です。

いいなと思った点。

1、シャンプーとコンディショナーがついているので、ツヤツヤの仕上がりになる。

2、私は頭皮が敏感で、刺激少な目のヘアカラーを選んでいるのですが、いつも使っているものより、翌日の頭皮の状態がよかったです。ピリピリするとか全然しないの(私の場合何を使っても2日はピリピリする)。実は、染めている間はけっこうピリッと来たので心配だったのですが、洗いあがってからは一切痛くならなかったので、感動しました。。

3、染め上った後の匂いがほとんどない。

一つだけ要望があるのですが、コームがついていたらもっと親切だと思います。

いつもは普通のブラウンで白髪が目立たぬように、目立たぬようにと後ろ向きのカラーリングをしていたのですが、こういう色数が豊富な白髪染めもいいもんだなあと思いました。


コーセー様のモニターに参加中















テーマ : スキンケア&コスメ - ジャンル : ファッション・ブランド

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。