スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お試し色々

ワーカーホリックさまのモニターとして、

DrJart+(ドクタージャルト) CCエッセンスバーム

DrJart+(ドクタージャルト) リジュビネーティングビューティーバーム シルバーラベル

クー・スキンリファイニングローションミストI

レアナニ ホワイトレーベル ウォータープルーフ リキッドアイライナー


の4点セットにくわえ、

DrJart+(ドクタージャルト) V7 ビタレーザー2.1

もお試しさせていただきました。

以前、DrJart+(ドクタージャルト) V7 ビタレーザー2.1をお試しして、韓国のドクター図コスメのすごさを実感したので、今回もすごく楽しみにしてました。



DrJart+(ドクタージャルト) CCエッセンスバーム

130623wh (1)

130623wh (2)

130623wh (3)

130623wh (4)


ドクタージャルトのBBクリームの進化系として注目のアイテムなのだそう。マーブル模様になっていて可愛い見た目。スポンジに取るとかなりやわらかい。エマルジョンというより、乳液に近いですね。とてもしっとりしていて、するすると肌になじみます。ツヤがすごく出るので、今の時期は私の場合、上からプレストパウダーを重ねております。肌への負担が全然ないのもうれしいです。


「DrJart+(ドクタージャルト)」リジュビネーティングビューティーバーム シルバーラベル

130623wh (5)

130623wh (6)

130623wh (7)



スムージング超密着パウダーによる細やかなカバー力があるBBクリーム。水素水のノルデナウ水を配合しました。
パラベン、タール系色素フリー。

ちょっとグレーがかったクリーム。韓国のBBはグレーっぽいのが多いので、その流れを汲んでいるのかと思います。私はグレーっぽいのがなぜかなじみやすいので、違和感はなかったです。エッセンスバームよりマットな仕上がりで、カバー力がかなり高め。鼻から伸ばし始めると能面みたいになってしまいますので、頬から少しずつ伸ばしていくのがコツじゃないかなと思います。塗り方のコツをつかめば、これ一本できれいに仕上がります。


クー・スキンリファイニングローションミストI

130623wh (8)

130623wh (9)


化粧水なのに水を使っていない化粧水。水のかわりのたっぷりの独自開発の酵母エキスを配合。さっぱりタイプなのですが、かなり潤います。酵母の香りがけっこうするので(某有名化粧水と似ています)、好き嫌いがあると思いますが、肌が滑らかになる効果は絶大です。


レアナニ ホワイトレーベル」 ウォータープルーフ リキッドアイライナー

130623wh (10)

130623wh (11)


ウォータープルーフなのに、泡洗顔で落とせるリキッドアイライナー。黒の色が濃く、するっとラインが引けて不器用な私でもきれいに仕上げられました。



ビタレーザーに関しては以前あつく語っているので割愛。肌が滑らかに、明るくなるクリームです。



ブログで口コミプロモーションならレビューブログ




テーマ : スキンケア&コスメ - ジャンル : ファッション・ブランド

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。