スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつまでもフレッシュ

マスカラに強いブランドはいくつかありますが、ヘレナ ルビンスタインもそのひとつだと思います。そのヘレナから8月1日に発売される

130730hr (1)


シュールレアリスト エバーフレッシュ スマッジプルーフ

を一足お先にお試しさせていただきました。

ヘレナのマスカラとの出会いは14年前。池袋西武でヴァティジニアスマスカラを買ったのが最初です。その後も

クレシェンドマスカラ、ラッシュクイーン、グロリアスマスカラ、ラッシュクイーンフェリンブラック

と、そこそこ数は試してきました。ラッシュクイーンのシリーズがお気に入りでございます。

さて、シュールレアリスト エバーフレッシュ スマッジプルーフは今までのマスカラと何が違うかというと、

エバーフレッシュ マスカラだということ。開封後もフォーミュラの乾きを抑え、 使い終わるその日まで、なめらかな使い心地が続く史上初のマスカラなのです。

これってすごいことですよね。マスカラは一度開封すると、どんどんパサパサ、ダマダマになっていくのは仕方ないことだと思っていましたので。まだたくさん残っているのにパサパサしてきたら、マスカラうすめ液で寿命を延ばしたりしておりました。

パサパサ、ダマダマがないなんてすばらしい。

そしてスマッジプルーフ 、かつぬるま湯でオフできるのです。私は皮脂だけでなく、涙目なのでマスカラが滲みやすいのです。にじみにくいことはかなり重要ポイントです。そして、クレンジングしやすいこともうれしいところです。

130730hr (2)


なかなか重厚なパッケージを開けますと、小さいモミの木みたいなブラシが出てきます。とても変わった形ですね。材質がこういうゴムみたいなというか、なんというか、毛を使ってないものは使ったことがありますが、こういう形状は初めてです。

このブラシがかなり使いやすい!小さいから小回りが利くし、先端を使って目頭や目尻にしっかり塗ることができました。

仕上がりは上品なパノラマロング。長さ1.4mmのセルロースファイバーを使っているそうですが、ファイバーがあちこち向いたりせず、すっときれいに伸びていきます。

ツヤツヤした黒なのもポイント。

私にとってかなり肝心な滲みにくさですが、これはかなりいい線行ってると思いますよ。炎天下に娘を水遊びに連れていって、私は汗をダラダラかいていたのですが、家に帰ってみてみても目元はきれいなままでした。

そしてお湯でするっとオフできるところも小さい子がいる母としては嬉しいです。

さすが、マスカラを研究し続けるヘレナの新商品だけあるな、と思いました。

私のおすすめポイントはブラシですかね。奥二重で大きいブラシだとつかいにくい、って方にはとても使いやすいと思います。






※ヘレナ ルビンスタイン様に商品をいただき、モニターに参加しております。

テーマ : スキンケア&コスメ - ジャンル : ファッション・ブランド

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。