スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツヤ&透明感

猛暑続きで、秋冬のファンデーション計画はなかなか立てにくいのですけれども、ご縁がありまして

130819shu (1)

130819shu (2)


shu uemura「ザ・ライトバルブ フルイド ファンデーション&スポンジ」

を一足お先にお試しさせていただきました(23日金曜日に新発売。もうすぐですね)。

このファンデ、日本女性が持つ、相反するニーズ<ツヤ肌><高いカバー力>の両方を叶えてしまうフルイド タイプのファンデーションなのです。

たしかにツヤとカバー、両立しないだろ~って私は思っていました。

どうしてそれが両立しえたのか?

オイル テクノロジーと、ツヤ出しテクニック<タッピング>を掛け合わせること

で実現したんですって。

オイルといえばshu uemuraはクレンジングオイルの先駆者。オイルを知り尽くしているブランドですよね。マルチ グロー オイル コンプレックスで美しいツヤを、ビルダブル オイル コンプレックスにより高いカバー力を出すことに成功したの。

130819shu (3)


そしてタッピング。ツヤ肌を作るファンデの塗り方で、プロが多用するテクニックなのだそう。そのタッピングを簡単に実践できるのが専用スポンジ『ザ・ライトバルブ スポンジ』。シュウ ウエムラ アトリエ チーム監修、かつ厳選した素材を採用しタッピングのために適したユニークなフォルムに整えるために熟練の職人が手作りしているのです。

これが『ザ・ライトバルブ スポンジ』。今まで使ってきたスポンジとは全く違った形状です。瓢箪みたい。大きいほうをタッピングに、小さいほうで微調整に使うとよいのです。


さてさて使ってみました。

130819shu (4)


手に取りますとね、割とサラサラ。粘土の少ないリキッド。オイルっぽくてべたべたするんじゃないかと心配しましたが、そんなことはなくなめらかです。

リキッドをスポンジの大きいほうにくっつけてタッピング。これが本当に簡単なんです。ポンポンするだけで肌にピタッと密着。リキッドってきれいに塗るのに手間がかかる(私の場合はね)んだけど、このスポンジを使えば本当に簡単、短時間で美しいツヤ肌が出来上がり。絶妙な弾力で、今まで使ったことのない感触。

このスポンジ、本当に素晴らしい!ぜひレフィル発売してほしいです。

というわけで、shu uemura「ザ・ライトバルブ フルイド ファンデーション&スポンジ」はファンデーションとスポンジ、どちらか一方では成立しない、名コンビなのでした。

謳い文句通りのツヤとカバー力の両立した美しい仕上がり。素肌っぽいのに肌のあらはしっかりカバー。特に毛穴が全然目立たなくなるところは秀逸です。

猛暑の中で試したので、ちょっとツヤが出過ぎてるかしら?とも思いましたが、寒くなってきたら肌も乾燥してくるし、ちょうどよくなると思うの。このファンデは仕上げにパウダーをはたきすぎないほうが絶対によいと思います。Tゾーンにちょっとだけ、チークはクリームチークを使って頬のツヤを活かすのがベターと思います。

涼しくなったら、このファンデをヘビロテしたいと思います。


※日本ロレアル様に商品をいただき、モニターに参加しています









テーマ : スキンケア&コスメ - ジャンル : ファッション・ブランド

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。