スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすが名品

ルナソルといえば春秋に発売されるアイシャドウも人気ですが、ベースメイクも評価が高いですよね。

中でも評判の良い

130917luna (5)


ルナソル/スキンモデリングウォータークリームファンデーション

を今回はお試しさせていただきました。

130917luna (6)



①水分約60%のみずみずしさ
確かに見た目はちょっと硬いクリームみたいなのです。スパチェラにとるとしっかり自立する(?)のです。でも、さすが水分60%、伸ばすとするする伸びて軽やかなのです。硬すぎず、水っぽすぎず絶妙のテクスチャー。

130918lu (2)

130918lu (3)



②透明感にあふれるつややかさ
ペタッとしたカバー力ではなく、光で肌の粗を飛ばす感じなのです。これが透明感の秘密なんですね。


肌に伸ばすと程よいツヤとカバー力があります。ツヤ感を活かすために、おしろいは少なめにするのがよいと思います。Tゾーンは粉っぽくならない程度に、頬はほんとに軽くのせるのがバランスいいと思います。ナチュラルながら、きちんとした印象もあるので、仕事用の顔になるんじゃないかな?

メイク直しはティッシュでTゾーンを押さえ、おしろいを軽くのせればほぼ元に戻ります。崩れは残暑のこの時期でもそれほど気にならなかったのですが、これは秋冬に潤いを実感できそうな感じです。


130917luna (7)

130918lu (1)



コントロールベース(グロウ)も頂いたので、Wづかいをしました。肌色の下地ですが、色はほとんどつかず、ツヤ感をプラスする感じかな?もちろん肌をつるっと整えるのでファンデの伸びもよくなります。

ナチュラルなのにきちんと感も出るなんて、さすが、名品と言われるだけのことはありますね。四十路を超えるとナチュラルなだけじゃ困る場面もおおいですからね、このバランスは素晴らしいと思いました。



※カネボウ化粧品に商品をいただき、モニターに参加中





テーマ : スキンケア&コスメ - ジャンル : ファッション・ブランド

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。