スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災から3年

今日で震災から3年が経つのですね。

うちの子は未だに地震が来ても平然としているのですが、震災の日は8か月の赤ちゃんだったのでホントに何もわかってなくて物が落ちてきたら大変なので、私が上におっかぶさっていました。

そんなわが子ですが、今日、学研教室で地震が来た時の対応(机の下に隠れる)を練習したり、震災で亡くなった子供たちもたくさんいるんだよと先生がお話してくださったそうです。地震が来たら机の下に、は家でも何度も言っていたので、ずっと覚えていてくれるといいのですが。

地震が起きた時間には親子でお祈りをしました。うちの場合、お祈りは幼稚園で習っているのでキリスト教式です。娘も手を組んで目をつぶっておりました。私は何だか涙が出てしまいました。

原発事故がなければもっと復興も進んでいたでしょう。故郷に帰れない方々のことを思うと胸が痛みます。

そして私の生活もこの3年、食べるものに気を遣いながらでしたので、けっこう大変ではありました。それはこれからもずっと続いていくので、大変に思いすぎないよう、マイペースでやっていこうと思います。とりあえず幼稚園ではお弁当と水筒の生活なので、心配はあまりしてません。イチゴ狩りとかお芋ほりとかありますけれど、そこで目くじら立ててもなあ、と思うので、それは子供の情緒面の発達のためにも参加させます。

最近、デモにも参加していないし、自分のことで精一杯すぎて情けない。ふくいちでの事故を経験してもなお、原発を存続させていこうというのはおかしいと思います。私ももっと声を上げていかないとですよね。反省。

この写真は、娘と大分に避難していたころのものです。夫の幼馴染のおうちで撮ったもの。あ~、ホントに赤ちゃんだったんだなあ。

140311delux.jpg

テーマ : 東日本大震災 - ジャンル : 日記

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。