スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パウダリーでツヤ肌

以前、シュウ ウエムラザ・ライトバルブ フルイド ファンデーション&スポンジを遣わせていただいたことがありました。変わった形のスポンジが衝撃的でしたが、フルイド自体も自然でつやっつやの肌に仕上がるので夏以外は重宝する逸品ですよね。

私が知らぬ間にパウダリータイプまで発売されていたそうです。

140616mn (2)


ザ・ライトバルブ UV コンパクト ファンデーション

パウダリーではなかなか難しかった「自然なツヤ」と「高いカバー力」の両立を目指したファンデです。日本女性のニーズ・好みを徹底的にリサーチし、8年の歳月をかけてうまれたものなのだそう。

140616mn (3)

140616mn (4)


140616mn (5)


ケースにセットするとこんな感じです。ファンデが上、スポンジが下。

このスポンジがまた画期的

140616mn (7)


サイドA ファンデーションを塗布する面

140616mn (6)


サイドB (ピンクオレンジ色の面) くるくる磨いて自然なツヤのある肌をつくる

ダブルサイドのスポンジは初めてではありませんが、サイドBの触り心地が爪磨きみたいでかなりびっくりしました。

さて、実際に使ってみました。

一塗りではかなり自然な仕上がりです。重ねることでカバー力を発揮します。私はカバーしすぎると老けた印象になるので、薄めにつけるのが好みです。

これをサイドBでくるくるするとあら不思議、ツヤがでてきます。でも、磨いた直後はそこまでじゃないかな?しばらくたってから鏡を見ると「おや、自然なツヤ肌」と感心するんですよ~。

この時期でもテカりではなく、ツヤを演出できます。そして、ポイントは少し時間が経ってからのほうがきれい、ということです。あまりメイク直しできない私としてはこれは嬉しい。


シュウ ウエムラ様に商品をいただき、モニターに参加しています


Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。