スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かゆくないことに感動

私と夫(今回は夫も参加させてもらいました)、白髪が多くて、白髪染め(ヘアカラーではないところが哀しい)のお世話になり続けております。夫は初めて会った20代のころからの若白髪、私は30代半ばで目立ってきました。私の場合、母も30代で白髪が増えてきたと申しておりましたので、髪質が似てるのかなと思います。

美容院で染めるのも頻繁だとお金が馬鹿にならないですから、セルフカラーです。髪へのダメージを考えて1か月半に1回くらいかな?

しかし、私も夫も頭皮が弱いんです。

ほぼどのメーカーのものを使っても、何日か頭皮が赤くなってかゆいです。もちろん染めている間も地肌がピリピリして辛いです。しかし、白髪だらけの頭は幼児持ちにはつらいし、ってことで耐えてました。私の場合、あるメーカーのある商品だけ大丈夫なのですが、残念ながら白髪染めコーナーから駆逐されつつあるのです。

というわけで二人とも、トリートメントタイプのものに移行しようかって相談してたんです。そんな折

140918sd (1)


スカルプDボーテ ヘアカラートリートメント

をお試しさせていただく機会をいただきました。なんとタイムリー!

スカルプDボーテ ヘアカラートリートメント

オーガニックカラー成分で髪にやさしい
浸透型コラーゲンでしっかり深染め
厳選オイルで輝く髪


う~ん、いいですね(笑)特にうれしいのが深染めですね。トリートメントタイプをアマゾンでいろいろ探してレビューを読んでいると、やはり染まりが悪いというのが一番の欠点だったんですよね。そこをどう克服してくれているか、注目です。

というわけで夫婦で使ってみました。

私がダークブラウン、夫がナチュラルブラック使用です。

140917sd.jpg


手袋、キャップ、コームがついております。

使い方はクリームタイプのヘアカラーと同じです。

140918sd (3)


ブラシにつけて伸ばす→コームで梳く→全体につけたらキャップをかぶる→5~10分おく→シャンプー

の流れです。私はもともとクリームタイプ愛用者だったので、とても使いやすかったです。ブラシの柄が長いのもいいですね。短いと塗りにくいんですよ。ちなみに、乾いた髪、濡れた髪どちらでもできますが、私たちは乾いた髪に塗って流す方法を取りました。いろいろ調べた結果、トリートメントタイプでも乾いた髪に塗るほうが染まるという声が多数だったので。

キャップをかぶっている間も全くピリピリ感がなく快適です。

そして洗い流してシャンプー、コンディショナーをして乾かしました。

私のbefore

140918sd (2)


私のafter

140918sd (4)


夫のbefore

140918sd (5)


夫のafter

140918sd (6)


写真があまりうまく撮れていなくて申し訳ありません。でも、よく染まっています。そしてツヤも出ました。なにより頭皮がかゆくない!

素晴らしいです。

とはいえ、まだ使い始めたばかり。しばらく色持ちを見て、もう一回使って再度レポします。

でも、とんでもなく感動しました。

髪へのダメージを少なくして白髪を目立たせなくしたい方は

ダメージゼロ委員会

商品紹介ページ

をご覧になってね。


※アンファー株式会社に商品をいただき、モニターに参加しています




テーマ : スキンケア&コスメ - ジャンル : ファッション・ブランド

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。