スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルラーヌ新商品発表イベント

オルラーヌさまのご招待で、10月14日、コレド日本橋4F イデアルプラットで開催された新商品(ソワンイプノティークアイ)の発売を記念したイベントに参加してきました。

081017orlane1.jpg

08107orlane2.jpg


8月にカウンセリングに伺ったときも感じていたのですが、オルラーヌはスキンケアにこだわりのある方が愛用するブランド、というのが私のイメージ。こだわり、というのは成分・使い心地だけでなく、ラグジュアリー感というのも含めてではないかな~、と思っています。

でもね、そのイメージは強ち間違ってもいないようですよ。オルラーヌの5つのブランドバリュー

①メゾンであること
②高度な専門知識と技術
③美しさへの理念
④ベネフィット
⑤スタイル


と私のイメージ、意外と一致していると思いませんか?

オルラーヌの歴史は60年、その間にさまざまの画期的なコスメが生み出されました。


1953年 ローヤルゼリー配合の化粧品を発売

1968年 クレームB21(21種類の有用成分とアミノ酸を配合)を発表

1986年 イロドクリマ発売

1990年 ソワンアブソリュート発売

2005年 サーチュインに着目 グローバルアンチエイジングシステム(日本未発売)

2006年 ソワンイプノティーク発売

2008年 サーモアクティブファーミングセラム(来年日本発売予定)


ふ~む、なるほど。ずっと進歩を続けるコスメブランドなんですね。


オルラーヌの歴史、コンセプトについてお勉強をしたあとはしばし休憩。お食事の時間です。


081017orlane4.jpg

081017orlane3.jpg


人数分がお皿に盛られていますが、なんとフルコース。パスタもお魚もお肉も。お腹いっぱいになりました。パスタとデザートに使われているバターナッツスクアッシュ、ナツメヤシはソワンイプノティークアイの配合成分とリンクさせているそうです。美味しいだけでなくこだわりもあるお食事でした。


コーヒーを飲みながらソワンイプノティークアイの説明を受けました。

ソワンイプノティークは心理的アプローチを持つ最初のエイジングケア。悲観的な感情は皮膚に影響を与え

①血行不良によるくすみ
②乾燥がすすみ、敏感になる(抵抗力の低下)
③ハリ・弾力が失われる
④ストレスジミ(メラノサイトを刺激)


などのトラブルが起きてしまうのだそう。

だからといって悲観的な感情をなくすことはできないですよね。ソワンイプノティークは皮膚がそういう感情の影響を受けないようにするコスメです。

081017orlane5.jpg

081017orlane6.jpg


そしてソワンイプノティークアイについて。

目の周りはたくさんの神経が通っていて生活の影響も受けやすい部分。目元のトラブルとしては

むくみ、くすみ、過敏、乾燥、シワ、クマ、たるみ

が挙げられますが、ソワンイプノティークアイはそれらのトラブル全般をカバー。目元の悩みって複合的だから色々効果があるアイクリームの方が断然嬉しいですよね。でもって、このクリームは若さを保つために重要なのに、ストレスで減少してしまう

DHEA、オメガ3

を補ってくれます。目は心の窓ですからね、生き生きとした目元を保ちたいものです。ソワン イプノティーク アイ11月14日に新発売(15ml 34,650円)です。

お土産として頂きまして現在使用中。使い心地については別記事で詳しくアップしたいと思っておりますが、スーッとしてとても気持ちの良い塗り心地です。

2時間ほどのイベントでしたが、とっても勉強になりました。オルラーヌのみなさま、素敵なイベントにご招待くださいまして、ありがとうございます。



081017orlane7.jpg


なお、11月14日からオルラーヌカウンターではクリスマスキャンペーンを実施します。35,000円以上の購入でロゴ入りパウダーコンパクトと山羊毛ブラシがプレゼントになります。ぜひカウンターに足を運んでみてくださいね。



ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。





テーマ : コスメ・スキンケア - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。