スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回東京コスメティックコレクション ステージ系

どこからレポートしてよいのかわからないくらい盛りだくさんだった第1回東京コスメティックコレクション。まずはステージ系のイベントをまとめてみます。

ステージでのイベントは17:00~19:30まで行われました。

まずはTCC2008A/Wアワードの発表。アワードはエスティ・ローダーランコムから各1名ずつ発表されました。

081019tcc1.jpg


エスティローダーアンバサダーは「リニュートリィブ アルティメイト ユース クリームの発売を記念して、この新製品のコンセプトのように自分の肌をいつくしみ、常の究極の美を目指す」女性に送られました。

ランコムは、ランコムの未来を切り開く大切なキーワード=「マニフィーク」である女性が選考基準なのだそうです。ちなみにマニフィークはもうすぐ発売の新フレグランスの名前でもあります。私も大好きなアン・ハサウェイがイメージガール。

アワードを送られたお二方はとってもスタイルが良くって美しい。素材が違うなあ…と我が身を悲しく思ってしまいましたわ(笑)。ともあれ、受賞、おめでとうございます。


そしてメイクショー。M.A.Cボビイブラウンランコムの3ブランドが一堂に会すメイクショーってなかなかありませんよね。


081019tcc2.jpg


MCはオグネー(私、オグネーがメイクするのかと思ってましたが違ったのね)。

M.A.Cのアーティストさんは雑誌でも御馴染みの耕万里子さん。クリスマス限定品を使いつつ、赤い唇をポイントにしたメイクを提案。

ボビイは新製品のメタリックアイシャドウ、クリスマス限定のシマーブリックなどを使いつつ、キラキラゴージャスなパーティメイクを。

ランコムは先月発売されて以来大人気のマキクリームアンフィニテを使った端正なメイクを。

モデルさんがどんどん綺麗に変身していく様子は圧巻でした。


081019tcc3.jpg


一番盛り上がったステージといえば、ミスユニバース関係。イネスさん森さん美馬さんのトークショーはパワーにあふれてて「ああ、もっとポジティブになりたい」と思いました。「綺麗な人を見ると『本当に日本人ですか?』って言う人がいますが、日本女性はもともととても美しいんですよ!」と森さん。日本女性はもっと自信を持たないとね。

写真でも分かるとおり、3人とも座り方にとても気をつけていらっしゃる。ふか~く座ると太ももがベシャってつぶれて美しくないですよね。3人とも立ってるみたいに浅く腰掛けて脚が綺麗に見えるようにしているのです。それじゃ立ってる方が楽そうって思うけど、それじゃ美は追求できないんですよね。反省。

気付いたこと。生美馬さんはとっても可愛いの。ミスユニバース世界大会が終わるまでの美馬さんのヘアスタイル、実はあまり好きではなかったのです。一昨日の美馬さんはおでこ全開のアップにしててそれが良く似合っていました。お顔もベビーフェース、声も可愛らしい方なのでした。

メイベリンのトークショーのシークレットゲストは、知花くららさん!「くららさん出ないのか、悲しいなあ」と思っていたのでとっても嬉しかったです。やっぱりくららさんのオーラは普通じゃありません。「知花くららの地球サポーター」という番組で世界各地をまわっているせいかな、人間としての魅力が増しているような。話し方もとても優しく、しかも知性を感じさせるんですよね。やっぱりくららさんは素敵。


ステージは2時間以上と長丁場で、殆ど立っていたので足がとても疲れましたが、見甲斐のあったイベントばかりでした~。




ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。





テーマ : コスメ・スキンケア - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。