スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニフィーク

TCCでサンプルを頂いたランコムの新しい香り、マニフィーク


081108la.jpg


私は春夏は軽め、秋冬は濃厚で重めな香りいを好む傾向にあるのですが、マニフィークは秋冬にぴったりの香りです。

トップノートはサフラン。けっこうスパイシーでパンチがあります。そのあとローズやジャスミンのミドル、ラストのウッディへと続きます。この香調はかなり大人の女性向け。

この香水の名前であるマニフィーク、ただ香水の名前になっただけではなくランコムが目指すこれからの女性像を意味しています。マニフィークとは、「素晴らしく壮大な物をつくる」というラテン語に由来し、力強さ、美しさ、誠実さ、女性らしさ・・そのすべてを合わせた壮大な美を表現する言葉です。

「マニフィークな女性、情熱と洗練を愛する女性。偽りのない美を持ち、その美は外面にも表れ、強さと自信をもって、人生を積極的に歩む自由な女性。」

そんな女性をイメージした香りがマニフィーク、というわけ。

ミューズであるアン・ハサウェイもイメージにぴったり。プリティプリンセスでお嬢さま女優として脚光を浴びたけれど、ブロークバックマウンテンで演技派開眼(中年になってやさぐれた感じとか良く出てた!)。その後はシリアスからコメディまでこなせる本格派の女優さんになりました。

さて、彼女の他に私が考えるマニフィークな女性はというと…

実は真っ先にイザベラ・ロッセリーニが浮かんでしまったんだけど、彼女はトレゾアのミューズでしたね。ん~ダメだ。余談ですが、トレゾアも大人の女性の香りですよね。

難しいなあ。日本人だと宇野千代さんとか、どうでしょう?尾崎士郎、東郷青児など名だたる男性と激しい恋をして波乱の人生。それだけでなく小説家としても実業家としてもパワフルに活動。しかもお洒落。こんな生命力にあふれた女性ってなかなかいないんじゃないかな。




MAGNIFIQUE / マニフィーク オー ドゥ パルファン / 10月31日(金)新発売 / 50mL 9,450円(税込)/ 75mL 12,600円(税込)
ランコム ローズ マガジン
情熱的で壮麗な唯一のフレグランス、マニフィーク / AN EXCEPTIONAL FRAGRANCE, MAGNIFIQUE

”マニフィーク”それはランコムが創り出した、情熱的で壮麗な唯一のフレグランス。華麗に、輝かしく。デリケートでありながら力強いブーケが香り立つ、究極のフェミニティを纏うフレグランス。人生のすべての瞬間を讃え、情熱と洗練を愛するマニフィーク(壮麗)な女性のために。
この機会に、ランコムカウンターでマニフィークをお試しください。

ランコム最新フレグランス マニフィークの魅力を知る。
アン・ハサウェイが出演 CMフィルムの舞台裏を見る
ランコムが目指すこれからの女性像「マニフィーク」な女性とは?







ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。






テーマ : コスメ・スキンケア - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。