スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かけひきは恋のはじまり

081113leatherheads2.jpg
先週から公開された「かけひきは恋のはじまり」(原題はleatherheads、この邦題はなんだかな…と思うのですが、どうでしょ?)、私はハワイから日本に帰る飛行機の中で見ました。

字幕ではなく吹き替えでちょっと残念。でも、ジョージ・クルーニーは小山力也さんが吹き替えだったから、本人の声より馴染み深かったです(でも目を閉じるとジャック・バウアーが喋ってるように聴こえる)。

1920年代が舞台の古風なラブストーリー。ジョージは引退間近のアメフト選手でレニーは敏腕新聞記者。

ん~と、これは正直お勧めしません。ジョージ・クルーニーファンの方でもDVD出るまで待っていいんじゃないかと。ジョージもレニーも好きだし、クラシックな雰囲気は似合っていて良く出ているのですが、何せ古臭いしテンポも良くない。面白くなる前に飽きてしまいましたよ、私。

アメリカで大コケしたのもむべなるかな。

唯一面白かったシーンはジョージが誰かに皮肉られて「おじいちゃん」と呼ばれるところ。ジョージの自虐ネタ、今までもあったけど(オーシャンズ12だったっけ?)、「おじいちゃん」は笑いました。




ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。





テーマ : 洋画 - ジャンル : 映画

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。