FC2ブログ

ジェイソン・ムラーズライヴ@丸の内

先日、ジェイソン・ムラーズのCDについて日記を書きましたが、昨日、思い切ってライヴに行って来ました。場所は丸ビル1階のイベントスペース、MARUCUBEです。開始時間は19:00。あ、開始時間が遅かったのは一昨日のローリングストーンカフェでのライヴのことでした。MARUCUBEのライヴは早めの開始だったのです。

080610mraz1.jpg

プレミアシートが当選した方は100名くらい、後は立見。オーディエンスはかなりいっぱいいて、数百人って感じだったと思います。年齢層は割と幅広く、しかし、ほとんど女性でした。ムラーズさんは実力派なので男性ファンも多いだろうなあ、と予想していたのですが圧倒的に女性人気なのですね。カッコイイから当然かな。

イベントって予定通りに始まらないもんだと思っていましたが、19:00に始まりサクサクと進行。ナビゲーターさんがムラーズさんから3rdアルバムのタイトルやジャケットの由来を聞いたりしてました。私、「なぜイラストなの。写真がいい」と申しておりましたが、ジャケットのイラストにもこだわりがあったのです。イラストだと多面的な解釈が出来る、そうして欲しいからイラストにしたんですって。理由も知らず文句言ってごめんね、ムラーズさん。

そしてライヴ開始。お客さんがいっぱいいて気を良くしたのか、7曲も歌ってくれました。

1 the remedy (1st)
2 I'm yours
3 butterfly
4 live high
5 if it kills me
6 geek in the pink (2nd)
7 you & I both (1st)



2~5曲がニューアルバムから、最初と最後はムラーズファンに特に人気のある曲です。
ニューアルバムはまだ10数回しか聞いてないけれど、好きな曲ばかりでした。嬉しかったのがyou & I bothを最後に歌ってくれたこと。私の一番お気に入りの曲です。

ムラーズさんは歌もギターもとても上手、ライヴは素晴らしいとの評判は聞いておりましたが、ここまで素敵とは思いませなんだ。CDとは違うアレンジが聴けるのも嬉しいし、生歌、生ギターがここまで素晴らしいアーティストに私は初めてお会いしました。ライヴで涙しそうになったのは初めてです。

そしてお楽しみサイン会。CDを購入した100名にムラーズさんがサインをしてくれたのです。かなり殺到したので100名に入れるかドキドキしましたが、無事に70番台をゲットしました。あ、「あなたCD持ってるじゃない」って突っ込みはなしでお願いします。持ってるのは輸入版だから、ボーナストラック入り、ジェイソンの曲解説つきの国内盤を買っても損はないんです。

いや、年甲斐もなくドキドキしました。何喋るかあまり考えてなかったので、かなり拙い英語を喋っちゃいました。プレゼントも持って行ったのですが、快く受け取ってくれて「どうもありがとう」と言ってもらえました。ムラーズさんがまぶしすぎてまともに顔上げられませんでした。

080612mraz2.jpg

サインは左下に入っています。これは家宝にします。

あ~、本当に感動しました。こんなにクオリティの高いライヴをオープンスペースでやってくれたムラーズさん、ワーナーさん、本当にありがとう。今まで以上にファンになりました。

7月末のライヴも行きたくなってきちゃった、だけど売り切れてる!オクで手に入れることをかなり前向きに検討します。

あ、それから仕事帰りで疲れているのに(もちろん私も仕事帰りでしたが)一緒に行ってくれた夫にもありがとう。

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

Comments

はじめまして

はじめまして。会社からこっそりアクセス中の、通りがかりの者です。プレミアライブ、私も応募したんですがハズレました。行って来た方のレポがもうどこかに載っているかも、と探していてこちらにたどり着きました。素敵なライブに素敵なサイン、本当にうらやましいです~!

プレミアに当選しなくてもライブを観られることは知っていましたが、行くとなれば会社を早退しなければならなかったので、「プレミアシートが当たったら行こう」と思っていました。

いつか私もムラーズさんのライブに行きたいです。7月も行けないので、さらにその次の来日を待つことにします!通りがかりなのに長々と失礼しました。

もっちゃんさんへ

コメントありがとうございます。
まさか、ムラーズさんファンからコメントをいただけると思っていなかったので、
大変嬉しいです。

ファンを公言していながら、実はムラーズさんのライヴは初めてで。
こんなに感激するとは思っていませんでした。今まで行かなかったことを
激しく後悔しました。

とってもきさくな方で、100人のファン全員と握手したり喋ったりしてくれて
いました。優しいムラーズさん、余計ファンになっちゃいました。

これからも一緒に応援して行きましょうね!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)