スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VOCE塾 「クリニークホワイトラボ」 その1

090215voce3.jpg


さる10日、VOCE塾「クリニークホワイトラボ」に参加させて頂きました。このセミナーは3年前にも開催されていて、私はそのときにも参加させて頂いたのです。前回参加した方はいらっしゃいますか?って質問がありましたが、寂しいことに私だけでした。


090215voce.jpg


今回のVOCE塾吉田昌佐美さん(所長)と近藤須賀子さん(院長)が美白についてのみんなが知りたいこと・悩みに的確なアドバイスをしてくださいました。

事前アンケートで寄せられた、みんなの知りたいこと・悩みは8つほどに分類できたそうです。特に気になったことをピックアップしてみます。

①美白成分の選び方…目的にあわせることが一番大事。成分に関しては、処方によって効果が違ってくるので有効成分のみに注目して選ぶのには疑問が残る、そうです。

②効果的なケア法…ただ白いだけではない、透明感やツヤも手に入れたいなら、やっぱり保湿という基本的なこともしっかりすべき。美白という言葉にはインパクトがあるので、みんな特別に考え過ぎている、その意識を変えていくのも必要。

③美白だけに集中すべき?他のケアとの関係は?…美白と保湿を両立させることはやっぱり必要。効果を考えると、美白は毎日続けないともったいない。今の美白製品は保湿力も上がってきているので、新しい製品に注目するのはいいこと。


美白を特別に考え過ぎ、というお言葉にハッとした私なのでした。私、ついついやみくもに白くなりたいと思いがちなのですが、目的ははっきり(シミを取りたい、透明感が欲しい。など)持たなきゃダメだ~と反省しました。

090215voce3 (1)


所長・院長のレクチャーの後はクリニーク広報阿部さんも交え、クリニークのホワイトニングライン、ダーマホワイトについての説明を受けました。


090215voce2.jpg


ダーマホワイト皮膚科学(ダーマトロジー)的アプローチをヒントに開発されました。その理念は

シミやくすみのない美しい肌=健康で丈夫な肌

確実な解決策=事前にしっかり予防すること


この2点に集約されます。そしてシミやくすみの原因は一つではない、多方面からのアプローチが必要と考え、

ミクロなアクション…メラニン抑制・分解、表皮細胞への受け渡し
マクロなアクション…自己防衛力、バリア機能アップ、抵抗力保護


↑のようなアプローチがなされているのだそうです。マクロなアクションのところが、美白だけでなく肌の健康も考えているダーマホワイトの特徴ともいえますね。

そして、抵抗力をサポートする新成分として、サンゴソウエキスカルシウムが配合されたそうです。サンゴソウは厚岸などで群生する植物です(秋に真っ赤に紅葉します)。

ダーマホワイトの各製品については、後編で。





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。








テーマ : スキンケア&コスメ - ジャンル : ファッション・ブランド

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。