スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ エージェント

ザ・エージェント、もう13年も前の作品なんですね。見るのは2回目です。

メジャーリーグにいく野球選手が出てきてからスポーツエージェントの存在って日本でも知られてきましたが、初めてこの映画を見たときはそんなの全然知らなかったので「へぇ~」と驚きました。

トム・クルーズの映画ってそんなに好きではないんですけどね、この映画とバニラ・スカイ、マグノリアのトムは好き。特にこの映画での暑苦しいほど爽やかな主人公はトムにぴったりだと思うんですよね。

そして脇役がこれまたいいの。レネー・ゼルウィガーはこの映画からメジャーになっていったけど、初々しくて可愛い。キューバ・グッディングJrとジョナサン・リップニッキー君の神がかり的な演技もすごい。そしてトムの元フィアンセ役のケリー・プレストンもいい味出してます。

笑えるし、感動でホロッとできるし、本当にいい映画です。

でも、NHKの字幕に一つだけ不満が。この映画で最も重要な台詞(Show me the money.以外ね)

You complete me.

の役が「君は完璧なパートナー」になっていたこと。初めて見たときは「君が僕を完璧にする」って直訳になってたのに。その方が感動も大きいのに、意訳しすぎてて残念でした。





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。




テーマ : 洋画 - ジャンル : 映画

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。