スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郷愁のおはぎ

亡くなった祖母は料理がものすごく下手で(それが嫌で母は料理教室に行った)、まあこれなら食べたいな、と思えるものが

おはぎ
大学芋
煮豆

くらいしかありませんでした。その数少ないレパートリーの中で一番食べたのがおはぎ。これだけは私が喜んで食べたので、お彼岸とお盆には必ず作っていました。

あ、でも晩年は味が安定しなくって、塩が利き過ぎたり、甘過ぎたり、味がなかったり、色々な味を体験することになりました(笑)。90代後半にもなれば味が安定しないことも当然ですよね。

3年前に祖母がなくなってから、我が家はめっきりおはぎを食べなくなったのですが、地元に

口福堂

が出来たので久々におはぎを食べようということになりました。


090423kaki.jpg


これね、1個たったの137円。安いですね~。だけど大きいし、あんこもたくさん付いています。で、あんこは国産の小豆を使っているんだったかな?かなり美味しいあんこです。

久々に食べたおはぎ、やっぱり美味しかったです。そして祖母と甘じょっぱいおはぎを懐かしく思い出したのでした。

そうそう、口福堂柿安がやっている和菓子屋さんです。3月に卒業した生徒さんが「柿安のおはぎは美味しいよ」って言っていて、若い子なのに渋いな~と思って話をきいたところ、お父様が柿安にお勤めだったのでした。






ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。







テーマ : お菓子 - ジャンル : グルメ

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。