FC2ブログ

ニューシネマパラダイス

ニューシネマパラダイスは父が一番好きな映画だそうで(他に好きなのはウディ・アレンの映画)。海の上のピアニストは「ニューシネマより良くない」と落胆していました。

その父がビデオに撮って置いてくれたのを10何年か前に見ました。その時みたのはオリジナル版。

そして4月にNHKが放送していたのはそれよりもっと長い完全オリジナル版です。

なぜか私、評判の良い劇場公開版だけは見る機会を逸してしまっています。

とにかくトト少年期、青年期のお話が良すぎます(少年>青年ではあるけれど)。少年トト、本当に可愛いよ~。青年になると一気に濃い顔になりますが、エレナとの恋のお話は涙が出ます。特に100日窓の外で待つって話が好きです。深草の少将のお話と似てるんですよね。

若いトトのパートが良すぎるゆえ、壮年トトのお話は蛇足、と言われがちなのですが、少年トトのパートで出てきたエピソードが意外な複線になってたり、謎解きがあったりして「ああ!」と思うところも多いんですよね。

でも、壮年トト部分はちょっと長いのは確か。エレナとの絡みが長いと、アルフレードとの友情がぼけてきてしまうようにも思えるんですよね。

ここは劇場公開版を見て比較するしかないですな。

ともあれ、ラストは感動の雨あられ。何度みても泣けてしまうのでした。音楽も素晴らしいし、やっぱりいい映画だと思うんですよね~。






ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。




テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)