FC2ブログ

バガーヴァンスの伝説

私、マット・デイモンがかなり好き。知的で性格もきさくで、才能もある。言うことなしじゃないですか~。顔はジミーちゃんみたいだけど私は好きですよ。グッドウィルハンティングでその存在を知り、レインメーカー、戦火の勇気、ラウンダーズなど、彼が若い頃の作品も見ています。

バガーヴァンスの伝説は戦争で心に傷を負ったゴルファーを演じています。一応主役だと思うのですが、クレジットで最初に名前が出るのはウィル・スミスです。出番はマットのが多いけど、ウィルのが扱いが上なのね。

この映画だとマットが痩せててかなり精悍な直つきをしています。マットはボーンシリーズ限定でかっこいいものだと思い込んでいたので、他の映画でもかっこいいこともあるんだ、と妙なところで感心しました。

ゴルフのことが良く分からないので、けっこう長めのゴルフ対決は「う~ん、ようわからん」となりますが、マットが調子を上げていくのは見ていて気持ちがよいです。

この映画でダメなところ、それはシャーリズ・セロンの演技かな。演技派として認知される前の作品なのですが、若い頃の演技はやっぱり下手です。





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。





テーマ : 洋画 - ジャンル : 映画

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)