FC2ブログ

スカーレット・ヨハンソンの1st album

スカーレット・ヨハンソンは若手の女優さんの中では好きな方です。声が低めなところも落ち着いていて良いなあ、と思います。

でも、まさかCDデビューするとは思いませんでした。しかもお遊びではなく、けっこう真剣に取り組んでいます。

レイ マイ ヘッド

いつもはCDジャケットをアップしていますが、これは生徒さんが貸してくれたものなので私のものではないのです。あ、でもこれまた紙ジャケでした。最近、本当に紙ジャケが多い!

全11曲中、10曲がトム・ウェイツのカヴァー。最初のアルバムがカヴァーだなんて珍しいなあ、と思いました。確かに若いスカヨハが歌うにはずいぶんと渋い曲ばかり。でも、じっくり聴きこめる曲ばかりで聴けば聴くほど、スルメのように味が出てきます。彼女の野太い声もまた魅力になっています。

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)