スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノルウェイの森

090706hm.jpg


図書室で3日しか貸してもらえなかったノルウェイの森ですが、3日でも余裕で読めてしまいました。読み直したらちょっと昔読んだときの印象もよみがえってきました。

87年刊行とのことでしたが、私が読んだのは89年、大学生になったばかりの頃です。その頃は全然面白いと思わなかったのですよね。なんだかいや~な気持ちになったのを覚えています。

今になるとその理由も分かるような。高校を出たばかりの私はとても潔癖な人間だったので、ワタナベくんに全然共感できなかったんでしょうね。だからって今共感できているかといわれるとそれも違うような。でも、ワタナベくんの寂しさは判るような気がします。

20年前と今でも変わらなかったのは直子と緑とでは、断然緑の方が好きだということかな。

映画が見られるのは1年後だそうですが、どうなるでしょうね?直子は菊地凛子なんですよね。ちょっと年取りすぎな気もしますが、ぬぎっぷりが良くないとつとまらないし、凛子で正解?





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。




テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。