FC2ブログ

スケアクロウ

たまには映画の話でも

スケアクロウは73年の作品。カンヌでもパルムドール賞に輝いています。

全体的にはほのぼのしたロードムービー。出所したばかりのマックス(ジーン・ハックマン)と5年越しの船乗り生活から足を洗ってまだ見ぬ息子に会いに行くライオン(アル・パチーノ)の道中を描きます。

アル・パチーノは作品により好きなときと嫌いなときがあるんです、私。オーバーアクトだと「うへぇ」となってしまうのね。セントオブウーマンで賞を獲ってるけど、私は好きじゃないな。この映画のアル・パチーノは好青年風で素敵ですよ。

もちろん、ジーン・ハックマンの味のある風貌と演技も好きです。

ほのぼの展開かと思ったら終盤にびっくりエピソードが。でも、そこからのジーン・ハックマンの友情がいいんですよね。だから最後も「ああ、よかった」と思えます。








参加しています。応援よろしくお願いいたします。







テーマ : 洋画 - ジャンル : 映画

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)