FC2ブログ

HAIRDESSERS AGAINST AIDS その1

先日、THE GALLERYで行われた


091101tcc1.jpg


日本ロレアル×THE GALLERY
HAIRDESSERS AGAINST AIDS ~美容師とともに行うHIV/エイズ予防教育活動~


というブロガーイベントに参加してきました。なぜ美容師さんがエイズ予防?とお思いの方も多いでしょう。その答えは後ほど。


091101tcc2.jpg


開会の挨拶後、WWDジャパン・WWD BEAUTY 編集部 取締役 山室一幸さんをむかえ、「ファッショナブルセレブと社会貢献活動」というテーマでトークショーが行われました。山室さんは白の素敵なスーツで登場。


091101tcc4.jpg


まずは2010春夏のコレクションについて。ヴィトン、アレキサンダー・マックイーン、グッチ、ドルチェ&ガッバーナなどのショーの素敵な映像を惜しげもなく見せていただきましたよ。D&Gの花柄プリントのお洋服の数々はとても素敵で印象に残りました。


091101tcc3.jpg


最近はファッションの世界でもブロガーが注目されているそうで、D&Gのショーではファッションブロガーを招待し、彼らは最前列に座ってリアルタイムでショーの模様をブログにアップしたんですって。それだけブログの影響力ってのも上がっているのですねえ。いや、あくまで有名ブロガーさんの場合でしょうけれど。


さてそれでは本題、ファッショナブルセレブと社会貢献活動について。


091101tcc5.jpg


ラルフ・ローレンは親しい人がガンで亡くなったことがきっかけでラルフ ローレン癌センターを設立。内装もラルフ・ローレン自らてがけているそうですよ。


091101tcc6.jpg


ヴィトンはもともと社会貢献にとても熱心なブランドで、特にCO2排出量削減に取り組んでいて、地熱を利用した倉庫や、船便での輸送など様々な取り組みをしています。そして今年9月、長野県小諸市にルイ・ヴィトンの森が誕生しました。坂本龍一さんの森林再生プロジェクトにヴィトンが共感して生まれた森なんですよ。


091101tcc7.jpg


グッチユニセフを支援するキャンペーンを実施しています。クリエイティブ・ディレクターのフリーダ・ジャンニーニが特別にデザインしたハンドバッグなどを発売し、製品の売り上げの25%相当がユニセフに寄付されているのです。マドンナが参加したチャリティイベントもありましたよね。


091101tcc8.jpg


アルマーニプロダクトREDに参加しています。PRにはボノも一役買っています(ごめんなさい、私、ボノ苦手。昔のボノは好きなんですけどね)。

ハイブランドもただものを売るだけでなく社会貢献もしっかりしているのですね。


091101tcc9.jpg


そして日本ロレアル株式会社 プロフェッショナル プロダクツ事業本部 広報本部 PRグループマネージャー 安尾美由紀さんが登場。山室さんとお2人でのトークに。

HAIRDESSERS AGAINST AIDSは2005年に南アフリカから始まったHIV/エイズ撲滅にむけた活動です。美容師さんは女性と密接なかかわりを持っています。親しくお話する機会も多いですよね。だからそういう美容師さんを通じてHIV/エイズについての正しい知識を広めていこう、という活動なんです。
最初はとまどいをみせた美容師さんもいらっしゃったそうですが、女性を中心に協力してくださる人が増えていったのですって。



余談になりますが、山室さんは純粋な女性が素敵と仰っていて、大内順子さんを絶賛。大内さんって日本のファッションジャーナリストの重鎮なのにとっても優しくて気遣いの出来る方なのだそうです。そして山室さんとファッションおの話をするときは無邪気な女性になっちゃうんですって。やっぱり素敵な方なのですねえ。


長くなりましたので、第2部は続きで。










ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。







テーマ : スキンケア&コスメ - ジャンル : ファッション・ブランド

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)